楽してドイツ語ペラペラになりたいなあ…という人へ!

ドイツ語を勉強する方法はたくさんありますが、今日はその中でもお安く楽しい、"タンデムパートナー"という制度をご紹介しますね。

 

【Q】タンデムパートナーとは?

 

【A】日本に興味がある、または日本語を勉強しているドイツ語話者と知り合いになって、お互いの言語を教え合うこと。ギブアンドテイクですね。

 

 

【Q】具体的にどうやって学べるの?

 

【A】実際に会う、というケースがほとんどです。緊張しますね。日本人だもの。みつを。

 

相手によってさまざまですが、ドイツ人は最初のタンデムで自分の希望を言ってきてくれるのでその時に相談するといいですよ。

例えば彼/彼女が日本語を勉強し始めたばっかりなら教科書を持ってきてしっかりと質問してくるかも知れませんが、こちらも同じようにしなければいけないというわけではないので、自分に合った方法を探ってみてください。

私の場合、最初はまるっきりドイツ語が出来なかったのでいざ会ってもなかなか上手くコミュニケーションが取れず苦戦しました…

そこで気づいたのが、同性のほうがタンデムがしやすいということ。共感し合えるからでしょうか?

見知らぬ土地で知らない人に定期的に会うストレスも大きく、なかなかタンデムが続かなかったのですが、それはほぼ運です!仕方ない!

 

 

【Q】タンデムパートナーはどこで出会える?

 

【A】最近はネットで簡単に探すことが出来ますよ。

 

例えば

Tandempartner | Schnell und kostenlos einen Tandempartner finden

このサイトでは気に入った人にメールを送ったり、自分から広告を書いてもいいです。

無料の会員登録が必要になりますが、利用人口が多いようで、すぐにドイツ人の友達が増えますよ。

しかし日本人の女の子と知り合いたいだけの人も多いので重々に気をつけて!

なぜ日本語を勉強しているのか、日本のどこが好きなのかしっかりと聞いて、信用できるかを見極めてください。

敢えて住んでいる場所を設定せず、WhatsApp や LINEでのみやり取りできるタンデムパートナーを探すのも一つの手ですね!

 

https://www.sprachenzentrum.hu-berlin.de/de/selbstlernzentrum/tandem/tandem

こちらはベルリンのフンボルト大学が提供しているタンデムサービスです。

フンボルト大学の学生でなくても利用できますよ。

利用者数は減りますが、その分安全性は高いです。

日本語が既に喋れる人を探している場合は、こちらの方がオススメですね。

下の方の《Tandemdatenbank》から広告を載せることができます。もちろん無料でね☆

 

 

ではさっそくタンデムしてみましょう♪

タンデムの方法は相手によってさまざまですが、ドイツ人は最初のタンデムで自分の希望を言ってきてくれるのでその時に相談するといいですよ。

例えば彼/彼女が日本語を勉強し始めたばっかりなら教科書を持ってきてしっかりと質問してくるかも知れませんが、こちらも同じようにしなければいけないというわけではないので、自分に合った方法を探ってみてください。

 

 

私の場合、最初はまるっきりドイツ語が出来なかったのでいざ会ってもなかなか上手くコミュニケーションが取れず苦戦しました…

そこで気づいたのが、同性のほうがタンデムがしやすいということ。共感し合えるからでしょうか?

見知らぬ土地で知らない人に定期的に会うストレスも大きく、なかなかタンデムが続かなかったのですが、性格が合う人とはそう簡単に出会えないよね〜

そこから一年ほどたって、だんだん女の子のタンデムパートナーに慣れてきた頃にやっと男性と知り合いになってみました。(それまではネットから連絡をもらっても「女性のみ探してます」と正直に言って断っていました。)

感想としては、"男性は話を遮ってまで私の支離滅裂なドイツ語を訂正してくれる=ありがたい=話が盛り上がらない"のパターンが多いのかな…という感じです。

もちろん男性/女性と一口に言ってもいろんな人がいるので、どんどんアタックしてみてください!

 

しかし身の安全はくれぐれも守って下さいね!

それでは今回はこの辺で〜

おやすみなさい〜

池田