北京ベルリンカラオケラーメン

カラオケに行ってきました。

日本に比べて、極めて娯楽の少ないベルリン。

Googleマップで「karaoke berlin」でググってみると、店舗が19箇所しか出てきません。

そんなに定着してないのかな…

 

私の海外カラオケバージンはこちらで奪われました。

f:id:ikedayumi:20170628065645j:image

なんともシンプルな外観…

お値段表や内部の情報もなく、ラーメンの写真が四つあります。

食べられるのかな?と思いきや、ラーメン部門とカラオケ部門は完全に分けられているようです。

 

中の写真は撮りませんでしたが、従業員の方は基本的に韓国人のようです。

日本のように、個室がたくさんある感じではなく、

基本的に大部屋で順番に歌う、どちらかと言うとカラオケスナックのようなイメージの場所でした。

しかしいくつかは個室があるようで、そのうちのひとつに通されました。

 
f:id:ikedayumi:20170628065711j:image

 

中国、韓国、英語の歌と、おまけ程度に日本の歌謡曲も入っているようでした。

メニュー表はこんな感じ。

なんで全部四字熟語みたいなタイトルなのか…

 

ドリンクは基本4ユーロからで割高です。

 

帰りにチラリとほかのお客さんをみると、だいたいがアジア人でした。

ヨーロッパ人は歌よりダンスの方が好きなのかな…

流行ればいいな、カラオケ文化。